Cause We Got

流行の自作の木製家具!身近な電気製品もDIY

木製品のDIYの流行

DIYは近年流行しているキーワードであり、自宅で使用する家具等を自作してしまうということが注目されています。既製品を購入するのに比べて極めて安価に手に入れられることに加え、大きさやデザインについても自由にできることから多くの人が行うようになりました。本棚やタンス、テーブルや椅子といったものがDIYで作られる家具の典型的なものであり、その多くは木製です。木は加工しやすく、見た目も美しいことからよく利用されるものなのです。

身近な電気製品のDIY

木製の家具の制作が広く行われる一方で、電気製品のDIYはあまり広く行われていません。直感的に行うことができる木工とは異なり、電気回路を作る作業はより難しく感じられ、取っ付きづらいというのが理由となっているのでしょう。しかし、電気スタンドのような簡単なものであれば、電気回路自体はスイッチがあるだけの極めて単純なものであり、ほとんど電気回路に関する知識がなくても作ることができます。身近な電気製品の中にはDIYでも容易なものが多数あるのです。

木製品のDIYの延長線上で電気製品のDIY

電球をつけたり消したりするための電気回路は制作キットを購入することによっても調達することができます。そういったものを用いて電気をつけたり消したりするシステムを作りあげることができたら、それに木製品のDIYを組み合わせてみましょう。そうすることによって木製の電気スタンドができあがります。こういった形で木工と電気回路を組み合わせれば立派な電気製品を自作できます。ちょっとした工夫でDIYの幅を広げることができるのです。

プリント基板設計をする上でのプロセスとしまして回路の仕様を定めて主要部品の選定をして必要ならば仮組みで検証をします。

Comments are closed.